重箱の隅

ネットの片隅で俺がこそこそと需要があるかどうかわからない物を書いていくブログです。
重箱の隅 TOP  >  スポンサー広告 >  オススメ作曲家さん >  いーえるPがなにやら面白いことを始めたようです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いーえるPがなにやら面白いことを始めたようです





テwwwwwラwwwwwwwいーえるPwwwwwwwwwwwww
とくに二個目なんかEL&P好きにはたまらん出来ですw

向かって左上側はたしかmoogⅢC。キースはこれの上に
更にもう一段なんか乗っけてた気がする。

moogの下と左手前は投コメにも有るけどHammond B3
オルガン界では最も有名で人気のある名器と言われてます。
今ではいろんなメーカーがこれを再現しようと頑張ってますw

後ろにあるのはレスリースピーカーのModel 122。
ロータリースピーカーとも言われており。高音用ホーンと
低音用ウーファーを別々に回転させるという代物です。

箪笥みたいなシンセmoogⅢCを使ってるってことは
多分『恐怖の頭脳改革』以後の1973~1975年あたりの
EL&Pのライブ映像を元にして作ったと思われる。
なんというか、流石いーえるPといった感じ。

参考資料:


はぁ~完成が楽しみだw

スポンサーサイト
[ 2008/07/11 04:29 ] オススメ作曲家さん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

杜夢(旧名:ですぅ。)

Author:杜夢(旧名:ですぅ。)
別名:惑星P
杜夢は「とむ」と読みます
絵とマンガとアニメと音楽が好き。特に4コマ漫画とプログレ。

もともとDTM作曲家として活動していましたが、病気による聴力の悪化で音楽方面の活動を一旦休止。現在、Bandcamp、Soundcloudなどで少しずつですが活動を再開させています。

数年前からもっぱらTwitterにいてBlogは放置気味。

作ったものは右のリンクから見たり聴いたり買ったりできるはずです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。