重箱の隅

ネットの片隅で俺がこそこそと需要があるかどうかわからない物を書いていくブログです。
重箱の隅 TOP  >  スポンサー広告 >  日記 >  恋は洗脳企画についての一連の件のお詫び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恋は洗脳企画についての一連の件のお詫び

9月16日に『恋は洗脳』ツアーを最後までご覧になられた方はご存知と思いますが。
ある動画がアップされていたことについての企画主からのご説明とお詫びです。


その動画のアップ主の方との話し会いによって解ったことによると、
件の動画がアップされた原因は、双方の企画に対する
意識のあり方の誤解による物でした。


企画主の私が『恋は洗脳』企画において持っていた意識は
「参加者のみなさんに自由に『恋は戦争』をRemixしてもらいたい」
というものでした。

しかし、自分はそのことを明文化せずに、ただ企画名に
『恋は洗脳』というタイトルをつけただけで企画を進行してしまいました。

このことは、逆に『恋は洗脳』の参加者に作風の表現の方法を
統一してもらおうという主旨があるとも解釈できることです。
おそらく件の動画のアップ主の他にも、恋洗企画に参加された
方の中にはこのように主旨を解釈された方が居たはずです。


ここで自分の企画に対する意識を明らかにしていなかったことで
たくさんの誤解を生んでしまったことだろうと思います。
このことは私が謝罪しなければいけないことです。
みなさま誠に申し訳ありませんでした。



現在、件の動画のアップロード者の方とは企画の旨について
同意が取れている状況であり。動画の方も削除されています。

今回の原因には、私の企画上の不手際による誤解というものが在ります。
件の動画のアップロード主や削除された動画そのものに対して
誹謗中傷などの行為は決して行わないでください。

そのような行為があった場合には、企画主として
発見次第厳密に対処させていただきます。みなさまどうかご理解ください。



それと、繰り返し申し上げますが『恋は洗脳』企画は
「参加者の方々に自由に『恋は洗脳』をRemixしてもらいたい」
というスタンスによって企画されたものです。

『恋は洗脳』という企画タイトルによって、投稿動画の
系統を統一しよう、といった類の意思は在りませんでした。


企画参加者、並びに企画を楽しみにされていた方々に
多大なる誤解を生ませてしまったことを深くお詫びいたします。


                   9月17日 杜夢


スポンサーサイト
[ 2009/09/17 02:42 ] 日記 | TB(0) | CM(1)
No title
恋洗企画者のTOPページがこの記事じゃ駄目ですよ!
[ 2009/09/18 04:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

杜夢(旧名:ですぅ。)

Author:杜夢(旧名:ですぅ。)
別名:惑星P
杜夢は「とむ」と読みます
絵とマンガとアニメと音楽が好き。特に4コマ漫画とプログレ。

もともとDTM作曲家として活動していましたが、病気による聴力の悪化で音楽方面の活動を一旦休止。現在、Bandcamp、Soundcloudなどで少しずつですが活動を再開させています。

数年前からもっぱらTwitterにいてBlogは放置気味。

作ったものは右のリンクから見たり聴いたり買ったりできるはずです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。