スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬物依存とうつ病で閉鎖病棟に隔離された絵師が描いたイラスト

2009年07月09日
Pixivにてケモショタ絵を中心として描かれている
猫瓜さんという方が、実際に院内で描かれてたイラストらしいです。
(自サイトは現在工事中)

こういう事を記事にするのはどうかと思うけど、
なんとなく書き留めておかなきゃいけない気がしたので・・・


閉鎖病棟生活 vol.1
  ・
  ・
  ・
閉鎖病棟生活 vol.25
(全25点)


なんというか、すごくないところが凄いと思う。
たしかにデッサン力とか描写力は素晴らしいのだけれども
それよりも、閉鎖病棟っていう監視下と共同空間において
こうやって平静を保って絵を描き続けていたことが凄いと思う。

病院内の規制が厳しく、100円のシャーペンと大学ノートしか
持ち込めなかったとか、ヤーさんやマリファナ中毒の人に
誉めてもらったとか、いろいろ環境としては最悪そうですが
そんな中でも描き続けられる信念があったことは素晴らしい。


自分は何日も絵を描かなくても、曲を作らなくても平気だからなぁ。
こういう状況になったら、あっという間にダメになっちゃうかも・・・


スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。