スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペプしそ!

2009年06月26日
最近いろんなことが起こり過ぎて変なテンションになったので、
ついカッとなって近所のコンビニへひとっ走りして買ってきました。



話題の「ペプしそ」こと「ペプシしそ」

ペプしそ



かつての「ペプシキューカンバー」の時とは違い
とてもシンプルなラベルのデザインである。
しかし、やはり内容物がやたら色鮮やかで、なんか怖い。


なんか他の人の話では

「しその味1000%」
「ネタになる不味さじゃない」
「匂いはしそだけど味は普通」
「案外美味い」

など、完璧に情報が錯綜していたので
手を出すのが非常に怖かったのですが・・・
そのぶん実際に確かめてみたくなるのが人の心。



そんな訳で買ってきました。


とりあえず蓋を開けて匂いを嗅ぐ。


・・・

解らない・・・

もともと自分は他の人よりちょっと嗅覚が鈍いらしいのですが、
それにしても、なかなかしそらしい匂いがしない。

おのれ前述の③め!謀ったな!!



匂いで判別が着かなければ、あとはもう飲むしかない。

意を決して中の液体を喉に流し込んでみる。




むむっ!

コレは!!

コレはぁぁああ!!!!







普通に美味い!!



いや、空気読まない発言かもしれないけど、ホントにこれ
普通に美味いぞ。むしろ普通にというか、自分としてはかなり美味い。

さすがペプシ。あまりに酷いものは作らなかった。


といってもこれ、なんとなくはしその味なんだけど
やっぱりしその味ではない。なんだか解らない味である。
喩えるなら、縁日とかで売ってる如何わしい飴みたいな味がする。
そんな駄菓子ライクなフレーバーである。



ちょっと待てよ?縁日?そういえば、
日本はこれから夏祭りシーズン真っ盛り

つまりこれは
「今年の夏はペプしそで決まり」
ということではなかろうか?


実際、かなり強烈な酸味がするので、歩き疲れた時や
汗を一杯かいた後にコレを飲むと気持ちよさそうである。

夏祭りの帰り道とかで結構馬鹿売れするんじゃなかろうかw



<追記>

それと「しそといえば生魚だろう」ということで、今日の晩御飯は
スーパーで買ってきた海鮮丼(約370円)

海鮮丼
(上ちょっと映ってるのがペプしそ。真ん中の緑色はリアルしそとパセリ)

にしました。ようはコレをペプしそと一緒に喰うっていう。

が、コレがいけなかった。


あの、スーパーの刺身にありがちな強烈な味付けと
ペプしその持つ強烈な風味があいまって、
喰ってる最中に頭痛くなってきた・・・
というか食べ終わった後、実際に立ち眩みがした。

結局、ペプしそは半分までしか飲めなかった・・・
残りはまた後日飲むことにしますた。




それにしてもこのペプしそ、ゲップもしその味がするので
苦手な人は飲んだ後もしばらくは苦しめられるかも・・・




そんな訳で結論。



<結論>

今年の夏祭りは、浴衣にペプしそ。

それと、生魚には合わない。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。