スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ作曲家さん② - Martin & Samlie

2009年04月07日
プログレッシヴな同人音楽サークルとして活動されている
Klang-Gearの中の人であるMartinさんとSamlieさんをご紹介します。

過去にブログで何度も取り上げましたが、ホントに良い曲作る人たちですw

■サークルサイト
Klang-Gear(両者の運営する同人サークル)

■個人サイト
Pineforest Center(Martinさんのサイト)
Sing A Melodie(Samlieさんのブログ)


このMartinとSamlieという仲良し2人組、実は本当の兄弟サークルなのです。
しかもこの兄弟の凄まじい点は、2人共大のプログレ好きという所!!

そんな2人が作る曲は勿論プログレッシブ!!
現在は主に東方メインで活動なされているのですが。
そんなこんなで作る曲も
亡き王女のStrange Septette
というあんまりにもモロなタイトルのアレンジで面白すぎますwww

その他の曲も
ほおずきみたいにワイルドな魂
など無茶苦茶なアレンジを披露したりと、もうやりたい放題です。


そんなハチャメチャな二人組ですが、作る曲はマジです。
僕が今回一番オススメするのはsamlieさんが作曲された
「we are astronauts」という曲です。

僕がこの人達を知ったのもこの曲がきっかけでした。

samlieさん曰く「人間ひとりひとりの人生を賭けた宇宙への挑戦を、
自分なりに曲で表現しようとした曲」とのことですが、

そんな大き過ぎる題材を、緻密な曲の構成と展開で
持て余す事無く完璧に描き切ってしまえているあたり、恐ろしい・・・!


もしこの曲が80年代頃に生まれていたら
間違いなくプログレ名盤として世に残っていただろうと思います。

それぐらいこの曲はスゴイです!!妙なパワー持ってますよw


これからはパロディ中心のアレンジを作っていくとのことですが
それよりも気合の入ったオリジナル作品の方が聴きたい気がします。




ところで呼び名は「まーてぃん&さむりー」でいいのかしらん?w



スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。