重箱の隅

ネットの片隅で俺がこそこそと需要があるかどうかわからない物を書いていくブログです。
重箱の隅 TOP  >  スポンサー広告 >  オススメ作曲家さん >  この人は何者なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この人は何者なんですかね?



本日のニコニコランキング1位

東方よくわかんない俺でも納得の出来です。


なんなんですかね、この人は?音楽からイラストに至るまで
全て個人一人の手によるものらしいのですが、頑張りすぎです。

ムービー自体には何か意味が有りそうなんですが、
如何せん東方のストーリーを全く知らない自分には解りません・・・

音楽のほうも凄い手馴れてる感じで。普通に作れば
大体どのパートもあたりさわりのないラインを通せるくらい
実力がある人のように思えるんですが。

実際に曲を聞いてみると「どこをどうやったらこんな風になるの?」
っていうくらいワケの解らない不協和音が出てきたりとか。

う~ん、不思議な人だ・・・


あとそれと、今回この動画を見る直前に
イエスのクリス・スクワイアのベース教則ビデオっていう
動画を見てたんですが、

やっぱりベースってかっけぇなとwww



あと、東方界隈でもう一人気になる人といえば↓この人。


音楽はミレーヌ・ファルメールで「On est tous des imbéciles」
・・・だそうです。この動画で初めて知りましたw
メチャクチャ良いですよね。カナダ出身のフランスの歌手らしいです。
ウィキペで調べてみたらミレーヌさんの好きな音楽家に
「ピーター・ガブリエル、ケイト・ブッシュ」とありました。やはりな・・・www



曲はRobert Milesで「Fable」
当時その音楽は「ドリーム・ハウス」と呼ばれ
後のエピックトランスシーンへも無茶苦茶な影響を与えた人。
個人的にはこの年代の、まだハウスとかトランスとかが
未分化だった頃の音楽が好きなんですが、それは置いといて。



GilCrowsのペネトレイト・トークの紹介で知った人。
なんかこの人もストーリー的に色々あるみたいなんですが、
やっぱり自分では東方のストーリーを知らないので(ry

ついでに言えば因幡の白兎の話もよく知らない。


スポンサーサイト
[ 2009/02/25 22:29 ] オススメ作曲家さん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

杜夢(旧名:ですぅ。)

Author:杜夢(旧名:ですぅ。)
別名:惑星P
杜夢は「とむ」と読みます
絵とマンガとアニメと音楽が好き。特に4コマ漫画とプログレ。

もともとDTM作曲家として活動していましたが、病気による聴力の悪化で音楽方面の活動を一旦休止。現在、Bandcamp、Soundcloudなどで少しずつですが活動を再開させています。

数年前からもっぱらTwitterにいてBlogは放置気味。

作ったものは右のリンクから見たり聴いたり買ったりできるはずです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。