スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ作曲家さん①- KangarooNote

2009年02月20日
KangarooNote - MySpace
DTM作曲コンテスト KangarooNote

オススメというか俺自身、”情報求む!!”な状態なのですが・・・
この人、何者なんですかね?どう聴いてもメッチャ経験ありますよね?


俺が初めてこの人の曲を聴いたのは
2008年5月のDTMコンテストに投稿された「予兆
という曲だったんですが、今回皆様にオススメする曲は
2009年、今年のニューイヤーコンテストに投稿された

↓こちらの曲です。

To the distance of the blue sky


全体的に綺麗にまとまっている上に
随所に見られる楽器の演奏感が良いです。

なんか個人的には霜月はるかさんとか片霧烈火さんとか、
志方あきこさんとか同人上がりの人の曲を意識して
作ってる感じがしたんですが。どうなんですかね?

いや、普段ガラージポップとかラテンハウスとか作ってる人なんで
何か心境の変化とかあったのかなぁとか思ってw

(ちなみにDTMコンテスト2007に投稿されたNew Stepという曲も本人曰く
萌えソングだったり・・・。もしかしてDコンてそういう場だと思われてる?)


しかし好きなアーティストを見てみるとDonald Fagenや
空気公団、Pizzicate Fiveが並んでるという。
しかも昔はプログレ漬けだったというのだから訳がわからない。

でもこの人、明らかにかなり音楽に関わってる人ですよね?
誰か情報持ってる人いたら教えてくださいwww


スポンサーサイト
Comment
ありがとうございます
どうも。KangarooNoteですw

たまたま見つけちゃいました。いや、ありがとうございます。
詳細ってわけでもないですが、
わたくし、普段はデジタルコンテンツ関連の仕事してます。
WEB,PV,BGMを作ったりですね。
最近はDAWでの楽曲制作に加えて
ピアノトリオでスタンダードやフリーインプロビゼーションやってます。
年内に1枚、即興のみの自主制作版を作りたいなと思ってます。
ところで、プロフ通り、KangarooNoteはバンドでしたが、
ライブハウスのおやじさんに、
「演奏はダメだけど楽曲のクオリティは高いね」と言われて、
ひとりで全部(ボーカル以外)やることに決めました。
当時のバンドはハチプロのみで作ったバンド内デモを超えられなかったですw
ユニットをやりたかったというより、作家志向に転換したかったのですね。


作曲についてツラツラと・・・

・編曲含めて「作曲」
・ゼロから作るというよりは発掘作業に近い
・歌モノの歌詞は絶対聞き取れないとダメ
・楽典上は幾通りでも、あるモチーフに対するアンサーはひとつしかない
・音楽理論は絶対勉強したほうがいい。でないとダイアトニックに縛られる
・音楽理論は自分の経験が掛け算されてやっと単なる知識から知恵に昇華する
・ミックス、マスタリングは他人に任せたいw

Dコン・・・

・なんかケルト好きが多いなぁ
・紹介コメントの説明が長い or 妙なストーリー付き or 自曲の分析が書いてある曲は大抵聞いてみるとつまらないw
・季節ごとにリーダー的存在が入れ替わるw
・常に、「お題」無視な方がいるw
・明らかに再生数自演な方がいるw
・曲関係なしで、女性はコメント付きやすいw
・確かに私、最初は同人向けだと思ってましたw
・h○sis.hさんは天才かも

まあ、他いろいろと。
No title
ややっ!まさかご本人様からコメントを頂けるとは思っても見ませんでした!
コメントどうもありがとうございます!

他の作曲者の方から助言を頂くという機会がめったにないため
KangarooNoteさんのコメントとても参考になりました。

Dコンは、たしかにケルト好きが多い印象ありますねぇ
作るのが楽なんでしょうか?
あと、Dコン主催がどういった方針を考えているのかいまだによく解ってませんw

あと、自分も説明文長く書く癖があるので気をつけようと思います

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。