かなり以前に紹介した「痛米」ですが・・・

2008年12月19日
思いのほか売れていたみたいです。

「萌え米」、高齢化の町救う。わずか1ヶ月で2年分販売
 ~働くモノニュースより

羽後町は本当に無茶をなことをするもんだなぁと思うw
これからどうするのかが気になるところ。

こういったご当地キャラで僕が大好きなのは
もちろん湯浅のとれたてみったんですが、
あの湯浅醤油の店長がまた程よくヲタクでニコ厨で
良いキャラしてるんですw
やまじシスターズからのおしらせ」でその生態がみられます。

社内の冷たい目もなんのその!がんばってください!

カレー美味しそうだなぁ

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示