スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い!!

2008年09月28日
まだ10月に入ってないっていうのに何この寒さ!?

この前まで半袖でも大丈夫だったのに。何この県?

あと、行列の出来るなんちゃらにYOSHIKIが出てた~。
あの元ゲイリー・ヨシキが太鼓の達人のプレイを見てた。


■ミク曲ができねー

またしても曲は出来たのに歌詞が描けません。
作詞苦手すぎ。作曲も苦手ですが。

曲作ってる最中は
「うわーこの曲ダセェwでも歌乗せればそこそこになるよね~www」

とか考えてるのに、いざ歌詞付けるとなると

「うわぁ~この曲ヒデェ・・・どんな歌詞乗せりゃいいんだよこんなの・・・」

という始末。 全くもって酷い。

曲の作り方を変えたほうがいいのかなぁ・・・


■俺「本日転校してきました、俺です!よろしく!」
http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-369.html
 ~ 暇人速報より

また新手の天才か。

馬鹿な文章はたくさんあるだろうけど、
ここまでのハイテンション馬鹿は見たこと無いw

マジキチと言う言葉がピッタリw


■ゴミの芸術って何よ?

以前ある日本のアーティストの方が開いたワークショップで
「ゴミや廃材を集めてみんなで作品を作る」というのがあったんですが。

それが何かずっと心に引っ掛かっている私。

というのも、そのアーティストさんのコンセプトって言うのが
「私達の捨てるゴミにも、まだ何かしらの可能性が残っており
そのゴミを使って作品を作ることで可能性を開花させる」
とかそんな感じだったんです。 たしか。

うん、それもすごい立派なコンセプトだと思うんです。
環境とかエコロジーの問題はとても重要なことだし、
一つの芸術あり方としては十分アリだと思います。


でも、これってゴミを使ったアートなんですかね?

ゴミって言葉の意味は「役に立たないもの」とか
「無い方が良いもの」とか「つまらないもの」とか、
そういう意味ですよね。

でも、それを使って作品を作って
「ホラ、まだ役立つ!」って言っちゃうと、そのゴミは作品の材料として
役に立っちゃってるから、ゴミじゃなくて資源になっちゃうんじゃない?

まぁ、どストレートに言うと、ゴミの本質を見てないんじゃないかなぁと。

ゴミってものは「役に立たないもの、無い方がいいもの」なのだから、
ゴミを使ったアートはその「役に立たない、無い方が良い」という部分に
芸術的価値を認めるものでなければいけない気がするんです。

「芸術的価値」って自分で言って何のことかよく解りませんが。

つまり何と言うこともないゴミを展示して、観客が
「まあ、このゴミ、何の価値も無いワ!素敵だワ!」
と思わなきゃいけないワケなんです。なんだこの状況。


でも、日頃生活していて何の価値も無いゴミとか
それに順ずるものを好きになることって、結構無いですか?

たとえば、机に描かれた下手糞な落書きとか。
破いた封筒とか。土に埋まった空き缶とか。
学生バンドのとてつもなく下手糞な演奏とか。
片方だけ捨ててある手袋とか。物凄くありふれた歌とか。

それは「下手糞な絵が郷愁を誘う」とか
「素人の演奏が独特のノリを出してる」とか、そんなんじゃなくて

もっと別の「ヤベェ!これ!何の意味もねぇ!!」
って感覚なんじゃないかと思うんです。


その例として俺が前作った「初音はフィーバー」も
十分挙げれると思いますw

ずっと変化の無い曲調。ずっと1コード。
ギターとベースはずっとループ。
ドラムはリズム感無し。キーボはド下手。
歌詞の内容も全く意味が無い。
ミク曲なのに全然歌わない。

むしろ良い部分を挙げる方が難しい。
そんな曲なんです、あの曲は。

あの曲を聴いて「これはゴミ曲だ!!」と言う(思う)のは
あの曲への最高の賛辞なんだと思います。

まあ、俺が普通に曲書いてもゴミ曲になるんだけど。
そう思うとあの曲は一種の逃げだね、ありゃあ。


あ~、なんか何が言いたいのか解んなくなって来た。
つまりゴミを愛でる趣味があっても良いじゃん。
みたいな。


別にゴミの収集癖が有る訳ではないのですが。
底辺でモゾモゾと動いてる人はこんな事を思ったりするんです。


■ボキャブラ天国やってた

自分としてはボキャ天は替え歌をやってた頃が
一番面白かったと思ってます。

というか、あの芸人メインになってからのネタが
面白かったとは思えなかったんですが、どうなんでしょ?

ボキャブルという事で、芸人がショートドラマみたいなのを
やって、次に来る台詞が下に出て、その台詞でギャグを言うという
その変なシステムがどうしても好きになれなかった。

そんなんなら普通にコントやれよと。

あの頃の自分の感性はどこかおかしかったんだろうと思って
今回の復活放送を見てたんだけど、やっぱり面白くなかった。

ああいうのは素人が鼻ほじりながら思いついたような
しょうもないネタを投稿して集めるから面白いんだと思う。


ちなみに思い出に残っている替え歌は
365歩のマーチの替え歌で
「ミシン針が指に刺さり 貫通♪ 貫通♪」
というもの、くだらねぇwww

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。