スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中ですが・・・

2008年09月09日
guruponさんの新曲が到着していたのでご紹介!!



いろんな人の曲を聴いて、いいなぁと思う曲は沢山あったけれど
ここまで天才だと思える人はそうはいません。

曲もさることながら、guruponさんの曲は歌詞も奥深いです。
とてもボーカロイドのために歌わせるための歌詞とは思えないほど
真摯に書かれた歌詞は、時に歌詞の歌詞たる姿を私達に
見せ付けているようでもあります。


あぁ。つーか何書いても意味ねぇwww俺には届かねぇwwwww
この曲は、デカ過ぎる。

この曲は、明らかに絶望を通り抜けた先の肯定を歌っているんですが、
俺はその絶望の先の肯定はおろか、その絶望そのものにすら
いまだに到達してはいないのです。理解できる筈がないでしょ?

そしてもっと恐ろしいのが、俺は屹度その肯定に
爪の先すら届かないまま死んでいってしまうだろうということです。

俺みたいな偏屈な人間にはこの歌は、もう
来る可能性を潰してしまった未来みたいなもんです。

こんな綺麗なものなのに、見ることも触れることも
出来ないなんてねぇ・・・


まあそれは置いといて。

音楽書いてる人にしろ、文章書いてる人にしろなんにしろ、
物作りをしている人間の最大の目標は、自分の人生の
「最終的結論」をなんかの形にして残すことだと、勝手に思ってます。

そんで、普通に働いてる人も、無職の人も、どんな人も、
みんなその「最終的結論」を求めずにはいられないものです。

この歌はもはや、幾人かの人間の「最終的結論」として成り立って
しまうのではないか、というほどの質量を持ってしまっています。


なんかもう、ここんとこ無いくらい大絶賛な俺です。
普段曲の歌詞とか誉めることめったに無いのにね。
でも、こんぐらい絶賛しても問題ないと思います。

こんな曲普通のCDとか買っても絶対聴けないッスよ!!!
マジで!!!!!


なんかコンセプトアルバム丸々一枚聴き通したみたいな気分。

ニコニコ見てて良かったw



・・・・・・感想書いたら朝になってた・・・orz

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。