最近良いと思ったVOCALOID楽曲達 など

2009年07月22日
Twitterに書き込んでるだけだと流れていくのでブログに書き留めますw


Treow(逆衝動P) / あめふるはこにわ



Treowさんの完成されたコード感は、一聴きで
一朝一夕でできたものじゃないってわかって良いですよね。

これがニコ動で、無料で聴けるって、実はすごい幸せなことですよ?


AETA(イータ) / OVERHEAT!



イントロからテクいことを見せ付けてくれるAETAさんの新作。
AETAさんは日本の過去のポップミュージックの、良質な部分を抽出して
自分の作風に採り込めている稀有な作曲家さんだと思います。


...(三点P) / reLo's



ピコピコ音とエレピとポストロックが上手く交じり合った1曲。
最近ずっとピコピコ音は小食気味なのですが、
こういうアコースティックな音との使い方なら大歓迎ですw

展開が普通のポストロックよりも一手多い感じ。


ST / 疾走NOISYトリッパルス



ボカロ曲ではあまり聴かないスウィングロックな曲。
音色がちょっとチープなのが難点。ドラムに揺らぎをつけて
生弾きのギターを左右に振ればかなり化けると思う。


nazura / Nice utu



昔のケミカルブラザーズとかを思い出しそうなブレイクビーツ曲。
やたらトラック作りが上手いと思ったら、ぽよよん・コルダとか
オネアミスの翼~ハリボテMIXの人だった!
この人のRemixは是非Non-stop Mixで使いたかった・・・


泡沫P / なす幸福論



謎のコード&メロディセンス。狙ってやってるとしか思えないw


ざにお(パイパンP) / Overwrite



こういうのはワープハウスとかエピックハウスっていうのだろうか?
サイドチェーンで押し潰した音が最近って感じで良いです。
あと、コード進行がなんとなくバグルスな気がしたw


AVTechNO / E-iRO



サックスの打ち込み方が素晴らしいJ-R&B風の曲調。
でも編曲でここまで深みのある抒情を出せるのだから、
できることならサビでエレクトロ調にならないで欲しかった!
これは俺の趣味かw


ンチャP / CALL ME



心地良いギターに定評のあるンチャPの新作。
とにかくギター同士が絡み合う疾走感が素晴らしい!
最初の方ちょっとミクのリズムが怪しいのは何故なんだろう?

sat4(カラオケP) / Message to Heaven



意外と珍しいニューエイジ・ボカロ曲。
後半に行くにしたがって和音構成の素晴らしさが分かるはず。


INAPHON / 石碑



異様にレベルの高いUTAU作品。作者が何者なのか気になる。


●テラピコス / _winter



ギターによる一風変わった展開が気持ち良いテラピコスさん。
この曲もコード使いや拍子のフェイクなど、爽やかでありつつも
一筋縄ではいかない曲調となっております。



ボカロ以外の曲とかも
Underground resistance / Galaxy 2 Galaxy - timeline




コレはかっこいいぞ!!


I WANNA SHERBET YOU(tofubeats edit)
http://tofubeats.tumblr.com/post/144635609/shoko-nakagawa-i-wanna-sherbet-you-tofubeats

tofuさん・・・カッコよすぎです・・・!


新作Remix 「ワタシヲトメナイデ(Distracted REMIX)」

2009年07月20日
実を言うとにゃっぽんでは前々から公開していたのですが、
しばらく次の曲をうpできる見通しが立てられないので
ここにうpした次第であります。





原曲はドラムンベースの楽曲で、自分も以前Mikk'n'bass MIXにて
使わせていただいたのですが、今回は楽曲全体をRemixさせてもらいました。

ボーカルをリズムに合わせるのではなく、リズムをボーカルに
合わせるという発想でRemixした結果かなりのカオス拍子になりましたw

リハーモナイズで原曲とかなり違う雰囲気にしようと思ったのですが
なんというか・・・原曲の持っていた素晴らしいまとまりが無くなって
かなり散漫な出来になってしまった気がします。でも悔いは無い。



さて、上にも書きましたが現在ニコ動に新作をうpできる
見通しが立っていません。おそらく8月くらいまではまだ
うpがあるかもしれませんが、9月とそれ以降については
本当に何も見通しが立てられません。

特にボカロ曲に関しては現状としてしばらく
うpは出来そうにありません。もしかすると数ヶ月後か
下手すると年内にうpがあるかどうかすら解りません・・・


ただ、何の見通しも立ってないということは
今まで通りうpできる可能性もあるということで
もしかすると今まで以上にうpがあるかもしれませんw

そのときはまた、皆様よろしくお願い致します。



【追記】動画内でコメントされましたが、解決部はⅥm→ⅥMです。


長めの病み漫画

2009年07月19日
Pixivの銀河宇宙さんが描かれた漫画。
だいたいの人は見ると不快になると思うので閲覧は注意。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=5190795



最近は全体的にずっとこんな気分。


ささくれPの『ぼくらの16bit戦争』を弾けなかった

2009年07月17日
無理だった。










sasakure.UK『ぼくらの16bit戦争』拍子解析

2009年07月13日
自分の独自の解釈によるものなので、所々おかしいかもしれませんが
BMSを作ったりしたい!という方などは是非お役立てください。

また変拍子の使い方など、作曲に役立てられる部分もあると思いますので
DTMや作曲をやってる人にも是非読んでもらいたいです!

それでは始めます!



『ぼくらの16bit戦争』

①イントロ
3/4 × 4 3/4 × 4 
3/4 × 4 3/4 × 3  4/4

最後の拍子が4拍になっているのは次の展開への繋ぎのためだと思われます。

②Aメロ1
(どうしてこんなことになったんだ? ~ “秩序”は僕を裏切った)
4/4 × 3 3/4

ここも最後が3拍になって次に繋がっていますね。

③間奏1
3/4 × 3 4/4

イントロのラスト4小節と同じです。

③Aメロ2
(始めは微さな孔だったんだ ~ 孔は次第に誇大化した)
4/4 × 3 3/4

Aメロ1と同じです。

④間奏2
3/4 × 3 5/4

最後の5/4のフックは2/4 + 3/4になっていて、3/4に入る
1/16拍子手前からシンコペーションで裏打ちが入っており
拍子感覚を解らなくしてあります。これも次へ繋ぐテクかとw

⑤Bメロ1
(相対と絶対の飽和水蒸気圧 ~ 未来は過去を無視した)
5/8 + 6/8 5/8 + 6/8
5/8 + 6/8 6/8 + 5/8

5拍と6拍による複合拍子です。
最後の拍子だけ、さりげなく拍子が逆になっています。

⑥間奏3
3/4 × 3 4/4
3/4 × 2 9/8 + 11/8

この曲の中でも飛び切り難解なフックがある部分ですw
9/8 + 11/8の部分はあわせて20/8=10/4となるので
大きな目でみると10拍で割りきれるようになってます。
11/8のフックはまたしても1/16のシンコペです。

⑦Bメロ2
(65535 の テトラと ~ エデンは姿を消した)
5/8 + 6/8 5/8 + 6/8 5/8 + 6/8

Bメロ1とは小節の数が違います。

⑧間奏4
3/4 × 4 4/4

一見するとシンプルな拍子ですが、最後の4拍子は
3/8 + 3/8 + 2/8に分解されているのでまた拍子感覚が解らなくなります。

⑨サビ1
(ぼくらの16bit戦争 ~ Z/を 信じて生きれば善い?)
4/4 × 16

サビはシンプルに4拍子です。ただしドラムが裏打ちなので
実際に感じるBPMは2倍で、この部分だけ周りと雰囲気が違い
突き抜けるような爽快感を演出しています。

絶望的だけど、まだ半分だよ!

⑩ギター&シンセソロ
3/4 × 3 4/4
3/4 × 3 4/4

ここは拍子だけ見ると間奏と同じ拍子ですが、ドラムだけが
サビと同じ裏打ちを続けているので、また拍子感覚がおかしくなります。
さらにソロが拍子に縛られない、かなり自由なフレーズを弾いているので
もはやここは拍子の無法地帯と化していますw

最後の4拍子はサビ前と同じく3/8 + 3/8 + 2/8のフックです。

⑪Cメロ1
(ドット包囲網をかいくぐり ~ 自由は既に無くなった)
4/4 × 3 3/4

Aメロと同じ展開ですね。コードが違います。

⑫間奏5
3/4 × 3 5/4

間奏2と同じく5/4は2/8 + 3/8で、3/8にフックがありますが
ポイントは5/4の拍子の頭にスネアが来ているところ!
ここにスネアがあることでまた拍子感覚がズレて
3/4 × 2 5/4 3/4にも聴こえるようになってます

⑬Bメロ3
(ハガネに打ち込めよと ~ なる 日 は来るのだろうか?)
5/8 + 6/8 5/8 + 6/8 5/8 + 6/8

Bメロ2と同じです。

⑭間奏6
3/4 × 4 4/4

ここも間奏4と同じ。

⑮サビ2
(僕らの16bit戦争 ~ 僕らの16bit戦争。)
4/4 × 16
4/4 × 8
4/4 + 3/4

サビ1と同じように16小節サビを繰り返してから転調、
古き良き(?)TK方式ですがこの展開で来ると逆に新鮮w
転調後のサビは8小節。最後に4拍+3拍の2小節をもってアウトロへ。

⑯アウトロ
3/4 × 3 4/4
3/4 × 2 9/8 7/8

最後のコーダも中々にして複雑な展開になっています。
というか最後の7/8はどこで終わっているのか良く解らなかったので
けっこう曖昧です。ただ9/8 + 7/8とすると、合わせて
16/8=8/4なのでキリが良いということでそうしましたw
ちなみに最後の7/8も1/16のシンコペだと思います。



以上。
信じられるかコレ・・・、全部で3:59なんだぜ・・・?


« Prev | HOME | Next »