わりといきなりですが

2009年02月27日
今年に入ってアホみたいなスピードで更新してましたが
明日から1ヶ月くらい更新が停滞気味になると思います。


まあ誰が見てるのか知らんけどw

一応機会があれば更新しようと思いますので
よろしくお願いします。


スポンサーサイト

田中和夫さんがすごいんだ

2009年02月27日

ブレイクビーツが印象に残るボカロには珍しい
ドラムンコア系の曲なんですが、一番特筆するべき所は
エレピやPADがJAZZのコードによって作られている所!!
これは現役DJでも驚嘆すること間違いなしだねwww



最近の見解としてはエレクトロハウスなんだろうけど
サウンド的には結構昔のハード・ハウスやワープ・ハウスの
それに近いと思う。近頃こういう音の人少ないので満足w
途中のソロでは凄まじいテクニックを見せてくれます。



物悲しいワルツで始まったかと思えば
突然ハイスピードなテクノポップソングへ変貌!
しかも展開的にフュージョンの経過を見て取れるような
意表をついたコード進行がゾクゾク来ますwww

間奏で突然ワルツに戻ったり、ラストの終わり方なんか
・・・もうね、どれだけ聴き手を揺さぶれば気が済むのかとw



テクノばっかりじゃない!ロックもいけるんだぜ!!
しかもやはりフュージョンに見られるような
不可解コード進行を綺麗にまとめ上げてしまっている。

途中のMoogⅢCと(多分)レスポールと思しきイラストに
ああやっぱりそっち関連の人なのかと疑ったりw



聴き所はもちろん(間奏)の極太シンセソロ
歌いながらフェードアウトと言うのもなんか寂しくて良い!



ニコ動のエレクトロニカの第一人者的な存在のSansuiPとのコラボ
ジャズエレピが異様なくらいトランスにマッチした作品。
このサウンドはなかなか未知のサウンドなんじゃないかと。



ニコ動では基本的にポップソングを中心に作ってますが
本当は何でも作れる人なんじゃないかと私は睨んどります。

いや、もしかすると渡辺チェルに匹敵するくらいの力量を持った人なのかも?


ヒッキーPの新作「のどが渇く」

2009年02月27日


ニコ動でポップなノイズで名曲を次々紡ぎ出す若きアーティストとして
いろんな方面から注目されているヒッキーPの新作がktkr!!

映像を作ったのは辛辣すぎるセンスと
クラシックに裏打ちされた確かな技術力で定評のあるマッペさん!!

映像ヤバいぜ!!まさしくヒッキーとの相性抜群だぜ!!


しかしヒッキーPというこの人。パンクからV系、プログレから
インダストリアル、IDMや同人音楽といった所まで、
ありとあらゆる音楽を喰らい尽くし、肥大化した音楽経験を
持て余すことなくヒッキーP独自のサウンドとして
綺麗に消化して吐き出せてしまっているのだからオソロシイ・・・


同じ時代に生きている人間としてこの音を聴かないってのは
一生モノの損ですぜ。



あと良い機会なんでマッペさんの曲もいくつか紹介しておきます。




縦と横の音を選ぶセンスと手数、引出しの多さが常人でない。
ハチャメチャ過ぎる展開ですがその奥にキチンと確かな
知識や全体を俯瞰する力があるので不思議と安心して聴けます。


プログレ的にボカロで重大事件くさい

2009年02月26日
TPOの安西史孝さんがボカロでどプログレを作ったらしいです。

といっても、俺TPO聴いたことねぇ!!どうすりゃいいんだ!!


とりあえず詳しいことはいーえるP先生の記事か
安西さん御本人のブログを見るんだ!

安西史孝先生のブログの記事
http://synthfooljp.blog87.fc2.com/blog-entry-216.html

いーえるP先生の記事
http://www.tinysymphony.com/archives/803


とりあえず今の俺に出来ることは、今の内にTPO関連の音源を漁って
来るべき安西先生の投下に全裸待機する準備をすることと。

もしかして起きるかもしれないボカロプログレブームに
乗り遅れないようにさっさと次の曲を完成させることかな?

ピクシブであったちょっと嬉しかったこと

2009年02月25日
先日ピクシブに上げた絵にブクマが2つ付いてるなーと思ったら。

そのブクマしてくれた人がなんと
鎖国探偵さんとリリカルロリカルさんだったんですよ。

両者とも前々から無茶苦茶大好きな絵描きさんだったので
そんなお二方がブクマしてくれたなんて感激!!
というただそれだけの話。

ちなみにその絵が↓これなんですけど、そんなに良かったのだろうか・・・
寝る人、下水的に


さらにそれ以前で嬉しかった事と言えば
以前俺が上げた絵で一つだけ
あの時田さんがブクマしてくれていたということ。

好きな絵描きさんに自分の絵を見てもらえて
更にそれを気に入ったと言って貰えるということは、
作り手としてこんなにも嬉しいことなんだなぁと。

いやぁPixivの人気が止まらないのがなんとなく解ったわw


 | HOME | Next »