スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ日記

2009年01月31日
なつかしいDTM時代の掲示板の切れ端を発見。
■これからDTMを極めようとするものへ(1~41レス)
http://piza.2ch.net/dtm/kako/988/988989334.html

これが書かれたのが2001年。当時の沈みっぷりがよく解りますねw

まさかこれに書き込んでた人たちはこの数年後に、これほどまでに
DTM熱が物凄い勢いで過熱するなんて思っていなかっただろうなぁ。

このブームが終わったとしてもこのころの時代には戻りたくないですよね。


レスに使える画像集めようぜwwwwwwww
 ~ VIPワイドガイド より

ネタ画像のアーカイブとして使えそう。


■今日のカッコいいと思った曲


なにこの無駄なカッコよさ・・・?
調べてみたら作者は古泉一樹がサイレントヒル3をプレイした様ですの作者であり、
がっかりホラーゲー『四八(仮)』を広い心で楽しむの作者でした。

なにげにすごいぞこの人。


スポンサーサイト

祝!10000HIT達成!!

2009年01月30日
とうとう来ました!合計10000HIT!!

いや~このブログも始めてから1年とちょっとですが、ようやく来ましたね
長かったですね~www そりゃ自分の書きたい事好き勝手かいてりゃねw


そんで10000HITを記念して、いろいろと変更をしました。
以下そのお知らせです。

①テンプレ変えました

ずっと前から思ってたんですが、書く文章量にくらべて記事スペースが
明らかに狭かったんですよね。 でも前のテンプレはデザインが
気に入っていたり、あと他に気に入ったテンプレが見つからなかったり
っていうのもあってずっと使い続けていたんですが・・・

しかし最近また文章量が増えてしまって、そうこう言っていられる
余裕もなくなってきたので変更することになりました。

これでもまだ足りなかったら、更にもう一段階大きめのテンプレに変えます。


②リンクにMuzieのURLを追加しました

以前のブログで「俺はこのブログに俺のMuziへのリンクは貼りません」と
豪語していたのですが、その時とはまた周りの事情が若干変わってしまい
また活動の拠点がどんどんこのブログ寄りに偏って来てしまったので、
結局観念してリンクを繋げることにしました。

といってもまだそんなに曲ないんですがw
以後このブログを正式な自分の活動拠点とします。


あとついでですが、にゃっぽんへのリンクも追加しときました。
興味ある人は見てってくださいw

そういえばこのブログ、相互リンクとか全くないよね・・・
他との交友関係がほとんど無くてすみませんw


はい!では改めて。
こうして10000HITに到達できたのは一重にこのブログを
ご覧になって下さったみなさんのおかげであります。

これまでのご閲覧に深い感謝を申し上げるのと同時に
これからの重箱の隅をよりいっそう応援してくださるよう

みなさま何卒よろしくおねがいします。


日記

2009年01月30日
■「拝啓 初音ミク様」12人の殿堂入りマスターから、初音ミクへ感謝の手紙
http://www.barks.jp/news/?id=1000046567
■各手紙の写真
http://www.barks.jp/feature/?id=1000046568&p=8

個人的にはこういう試みはどうかと思いますが・・・
まあVocarhythmの発売に向けての
EXIT TUNESの戦略の一環だと思ってます。

まあ・・・逆効果だと思いますが・・・ 誰得というか・・・

アレですね、デPの手紙がガチで感謝する気なさそうなのが
いいですねw もともとバンド活動主体の人でしょあんたw

LOの広告が正直過ぎる件
 ~ えろまんがとぴっくす より
(ネタ元 HARDCORE TECHNORCH

成人向けの漫画雑誌・・・いわゆるエロ漫画雑誌の編集ってのは
ガチでキツイらしいですね。もちろん作家も大変ですが。

以前興味本位でとあるエロ雑誌編集者さんのブログ
(というかWeb日記)を読んだことがあるのですが、
そこに書かれていた内容は結構壮絶でした。

雑誌は創刊しては廃刊しての繰り返しでもう廃刊が気にならないとか、
やる気のないエロ漫画家を騙して無理矢理作品を描かせたりとか。
ちょっとでも使い物にならなくなった作家は問答無用で切るだとか。

もともと出版界ってキツイらしいのにエロ雑誌となると、もう
893に片足を突っ込んだみたいなもんで相当キツイらしいです。

いやLO編集がそうだとは知らないんですが・・・
意外と最近の風潮の変化で儲けているとか・・・?

歌唱力が神がかってるアーティスト
 ~ VIPPERな俺 より

参考文献⇒ ■高音まにあ~

今日見つけたサイト。高音が出るからといって
上手いわけではないんですが。
やっぱりMISIAや傳田真央なんかはかなり上手いと思います。

傳田真央さんはGTSの「POP+underground」にも参加していて
その歌声を絶賛されてましたしね。



後半のHappy Ever Afterに注目。

あと、MISIA

これでデビュー当時。



この人の声はポップス歌手としてどうかしちゃってると思うw

変拍子燃え!
 ~ アルファルファモザイク より
(ネタ元 新ラ

以前プログレ好き後輩から聞いたのですが、その後輩が
聴いた曲の中で一番酷い変拍子がAreaのなんとかって
曲だったんですが・・・ 曲名を忘れましたw

11/16とか15/16とかがゴロゴロ出てくる曲らしいです。

やっぱり思うんですが、意味の無い変拍子は厨二病ですよ。
俺みたいなw


【テレパスミュージック?】「えこおず」

2009年01月30日
自分から参加するのは多分初めてになるテレパスミュージック。
(貴族ロボは後々テレパス入りしましたが)
というかエレクトロニカ中心のテレパスにこんな曲を送るのもどうかと。



聴いて解る人もいると思いますが、途中明らかにPink Floydの
「Echoes」や「One of These Days」のパクリです。有難う御座いました。

でもそれ以外に表現方法が思いつかなかったんですよね。
頭の中が貧困過ぎて困ります。

あとこれ、最初はミク用に作った曲のはずでした。
ですがミクの歌声を入れてみた時、どう聴いても
声の部分が邪魔だったので結局削ることになりました。

途中一部ミクの歌が入ってるところがありますが、
あの部分はコーラスがあった方が良いかなと思ったのでw
でも聴き直すとあそこだけやたらパート数が多くて派手だ。


アンビエントミュージックというとBrian Enoの時代で止まっている
作者なので、アンビエントはプログレの派生だとか勝手に思ってます。
(Enoの「Another Green World」にはKing crimsonの
ロバート・フリップとGenesisのフィル・コリンズが参加してましたし。)

全体的なイメージとしては純粋なアンビエントというより
FaustのInterludeみたいなクラウトロック・カンタベリー的な音楽を
意識して作りました。荒々しいノイズが多いのもその所為です。

しかし、やっぱり電子音とかが少ないので最近の人に
受け入れてもらえるかどうかは正直微妙だと思う・・・


あと、今回のテーマとして「音と音の間を聴かせる」というのをこっそり
立てていたんですが、改めて聴いてみるとどうも無音が続くのが怖くて
音と音の隙間を埋めてしまっていますね。結果として曲の緊迫感や
緊張感を著しく損ねてしまっている気がします。

こういうのは殆ど情緒の世界ですから、自分としては苦手なんです・・・


あぁ、もうすぐ10000HITだ。

2009年01月29日
もうちょいギリギリですね。
いないと思いますが「10000とったよ!」って人がいたら
なにかするかもしれません。

・・・しないかもしれませんw

 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。