最近聞いた曲 寿美菜子『アンブレラ・アンブレラ』

2017年07月17日
 ふと、最近聴いたアニソン・キャラソンやその他の音楽を書き留めておこうと思ったので。1曲目は、寿美菜子さんの「アンブレラ・アンブレラ」


(なんか良い視聴リンクの埋め込み方ないですかね……?)

 声優・寿美菜子さんの2016年12月に発売された11枚目のシングル「ミリオンリトマス」に収録されているカップリング。寿さんは「けいおん!」の琴吹紬、「アイカツ!」の神崎美月などの役で知られるほか、声優ユニット「スフィア」の1人としても有名です。作編曲は、寿さんの同じく名曲「ウレイボシ」「“YES”」などを作った川口圭太さん。

 全体的な印象として、まずドコドンと鳴るティンパニはなんとなくPUFFYの「アジアの純真」を思わせますが、楽曲はなおもっと意味不明。Bメロは短く、複雑な楽曲ですがコンパクトにまとまっています。サビもカラッと爽やかな感じと思わせつつ、コード進行は言うほど爽やかじゃないというまた一癖ある感じ。なんというか、UFOに乗って空から宇宙人がやってくるような浮遊感のある楽曲ですね。

 Aメロはミクソリディアンスケール。サイケデリックにピッチダウンするコーラス。さらにその後には3連符のポリリズム。特に2番にはキックと合わさった、殴りつけるような強烈なポリリズムが来ます。間奏やラスサビにもビックリするようなドラムフレーズがあり、何度も聴く人の意表を突く曲です。


 あと、この曲のサビの調は何になるんだろう? おおまかに耳コピした感じだと
|E  |C#m |Bm  |F#m  |
 といった形。key=Eっぽいけどメロディはkey=A。key=EだとするとBmはⅤの同主調からの借用和音? でもF#mはkey=AのⅥmっぽく聴こえる。 自分の知識では分からない……。

 ちなみに、寿さんいわく歌の内容は「ラブソング」。たしかに歌詞を聞くと、「恋をした相手に会いたい気持ちで、短い時間も2000年に感じる」ともとれる内容。壮大な楽曲に日常と地続きなメッセージが込められてるのも良いですね。
スポンサーサイト

アニリミコンピ企画中止のお知らせ

2016年04月19日
 以前よりアナウンスしていたブートレグアニメリミックスコンピ「Picturing Past Days」ですが、〆切を迎えた時点でアルバムのリリースに足るだけの参加者および楽曲が集まらなかったため。リリースを中止することとなりました。ご期待していただいた皆様、また、コンピに参加してくださった皆様、誠に申し訳ありません。

 今回のアルバムが完成に至らなかった原因は、ひとえに僕の予測能力の無さと、告知の努力の足りなさだったと思います。半分くらい過ぎた時点で参加の声が乏しかった時点で、もっと危機感持って告知をして回っていればよかったと思います……。内実をちょっと話すと、前から抱えていた耳の不調と体調が悪化したり、私事でいろいろ生活が変わることがあったりしたのが重なってしまったのですが、今になって思うともっと出来ることがあったよなぁと思います。

 それと、同時に企画していた「Fragmentation of Animation」なのですが、前述の耳の不調のことや、楽曲の集まる見込みが立てられないことから、こちらも併せて中止とさせていただきます。もしかしたら、こっちのコンピに楽曲を作っていた人もいたかもしれませんが、ちょっとこっちは僕のわがままで中止させてほしいです。重ねて大変申し訳ありません。

 それと、コンピに参加してくださっていたILLiTeK(@ILLiTeK_)さんのレーベル「JSHRN」で、現在アニリミを含めたコンピレーションアルバムを企画しています。アニリミ、もしくはコンピアルバムに興のある方は、是非下記の募集要項をご覧いただきたいです。


http://blog.livedoor.jp/dj_illitek/archives/4952809.html



杜夢(惑星P)@wakuseip

<注:企画中止しました>ブートレグアニリミコンピ企画

2015年12月05日
先の記事のとおり、企画中止となりました。
Read more "<注:企画中止しました>ブートレグアニリミコンピ企画"

声優:松来未祐さんの訃報に寄せられた、交流のあった方々からの追悼メッセージ

2015年11月02日
あまりにも早すぎる別れに悲しみが抑えきれません。
松来未祐さんがどれだけ偉大なかたであり、影響力があり、親しみを込められていたのかを
この世に残したい、広く多くの方に知ってもらいたいという思いが止められず、
誠に勝手ながら自分の観測できる範囲でのコメント、ブログ、ツイートなどをまとめました。
目に入った次第追加していますので順不同です、ご容赦ください。
また、Twitter埋め込みリンクが大量にあるので重いかもしれません、
重ねてご容赦ください。


<追記>
この記事と重複する内容のTogetterを見つけたので載せておきます。

まつらいさん。 - Togetter

このブログよりも多数の方々の追悼メッセージがまとめられています。
Twitterの投稿を参照する場合はTogetterの方が正確だと思います。
ただ、双方に記載漏れがあることも確認しているので、今後は
二つの記事の差分を埋めていこうと思っています。

Read more "声優:松来未祐さんの訃報に寄せられた、交流のあった方々からの追悼メッセージ"

ゆゆ式は何故凄いのか。そして何故ゆゆ式の世界は幸せなのか。

2015年10月19日


 勢いで書いているのでいきなり本題から入る。



 「ゆゆ式は何故凄いのか?三上小又先生は何をどう描いているのか?」

 ゆゆ式の作者である三上小又先生が描いている物は、表面上は
「キャラクター」と「会話」「動作」であるが、ここではそれ以上のことを言いたい。
三上先生はそれと同時に、「その世界の法則」を描いているのである。

 言い方が雑だったかもしれないが、もっと細かく言うと、
ここでいう「その世界の法則」とは、たとえば「言語」であったり
「知識」「感情」……といったあらゆる物であるが、
特にここでは「言語外の言語」について重点的に書いていきたいと思う。


Read more "ゆゆ式は何故凄いのか。そして何故ゆゆ式の世界は幸せなのか。"
 | HOME | Next »